Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第72号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第72号 (2011-09-22 発行)

目次

  1. 2010-11コース閉講
  2. 東北地方研修旅行レポート
  3. 元研修生Khan Shahzadaさん 博士号取得

記事詳細[pdf]

[1] 2010-11コース閉講

51回地震工学研修(地震学・耐震工学・津波防災)が無事に閉講しました。201010月から始まった同研修には、10か国から20名の研修生が参加し、JICAGRIPSの協力により、全員GRIPSの修士号を得て917日に帰国の途につきました。今回の研修生は、20名のうち11名が女性で、これまでの研修生の合計は2か月の研修を含めて97か国、計1500名以上となりました。

 

黒澤 肇

国際地震工学センター管理室長

[2] 東北地方研修旅行レポート

東北地方研修旅行レポート

 

ニュースレター70号でもお知らせしましたが、7月に津波コースの研修生が、東北地方の被災地を訪問しました。また、地震学・地震工学コースの研修生15名が95日から7日まで、東北大を含む仙台市、石巻市、女川町、南三陸町の被災地を訪問し、現地の方々から直接話を伺いました。

これらの様子が、研修生がまとめたレポートになっています。

http://iisee.kenken.go.jp/special2/20110311tohoku.htm

http://iisee.kenken.go.jp/special2/20110311tohoku_ja.htm

 

鹿嶋 俊英

国際地震工学センター主任研究員

 

藤井 雄士郎

国際地震工学センター主任研究員

[3] 元研修生Khan Shahzadaさん 博士号取得

元研修生のKhan Shahzadaさん(2006-07, Eコース)がPeshawar工科大学から博士号を所得しました。研究論文テーマは「Abbottabad市を例としたパキスタンの建築物の地震リスク評価」です。

 

斉藤 大樹

国際地震工学センター上席研究員


情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp