Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第78号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第78号 (2012-03-22 発行)

目次

  1. IISEE卒業生に対する「名誉Scientist/Engineer」表彰の対象者を募集
  2. IISEEのBulletin記念特集号を発行予定(投稿募集)
  3. 東日本大震災から一年
  4. STERA_3Dバージョンアップ(V5.8)のお知らせ

記事詳細[pdf]

[1] IISEE卒業生に対する「名誉Scientist/Engineer」表彰の対象者を募集

IISEEの設立から半世紀を記念し、これまでの卒業生の中から地震防災分野で顕著な活動をされた(20126月時点で60歳以上の)科学者や技術者に対し、名誉表彰を行いたいと思います。対象者を広く募集致しますので、研修後の活動報告と推薦状(英文)を、自薦・他薦を問わず425日までに、メールでIISEEあてにお送りください。いずれも様式はありませんが、活動報告と推薦状には氏名、コース名、国名とメールアドレスの記載をお願いします。なお、本年627日(水)に東京で、記念国際シンポジウムをUNESCOと政策研究大学院大学(GRIPS)と共同で行う予定でおり、その際に卒業生の活躍をアピールできればと考えています。

黒澤 肇
国際地震工学センター管理室長

[2] IISEEのBulletin記念特集号を発行予定(投稿募集)

一昨年から案内して既に論文を出していただいた方もいますが、今年中にBulletinの特集号の発行を計画しています。今回はこれまで10年ごとに出していた世界各地からの論文や報告に加えて、2011311日の東北地方太平洋沖地震の英文レポートを記念特集号としてまとめたいと思います。
IISEEの卒業生や講師をしていただいた方以外からも、広く論文、報告を募集します。期限は本年627日とし、様式や提出先は以下のBulletinの募集情報と同じです。http://iisee.kenken.go.jp/bltndb/ (掲載料はありません)
皆様からのふるってのご参加をお願いいたします。


横井 俊明(博士)
国際地震工学センター上席研究員

[3] 東日本大震災から一年

今月で昨年311日の東日本大震災から1年が過ぎました。国地研修の卒業生を始め世界中の多くの方から、日本に対して励ましの言葉をいただき深く感謝いたします。被災地では、行方不明者の捜索も,がれきの処理も続いていますが、ようやく復興予算と復興計画が作られて、仮設住宅に住む被災者に明るい希望が見えてきたところです。
建築研究所では、この一年間の調査活動をまとめ、以下のサイトに(日本語で)公表しました。また、日本建築学会や地震工学会などが
33-4日に開催した東日本大震災関係の国際会議のProceedingsも以下のサイトで公表されています。
(
学会)  http://www.jaee.gr.jp/event/seminar2012/eqsympo/proceedings.html
(
建研)  http://www.kenken.go.jp/japanese/contents/topics/20110311/0311report.html

安藤 尚一(博士)
国際地震工学センター長

[4] STERA_3Dバージョンアップ(V5.8)のお知らせ

研究・学習用に開発した鉄筋コンクリート造骨組の立体地震応答解析プログラムSTERA 3Dをバージョンアップ(V5.8)しました。以下のURLからダウンロードできます。
http://iisee.kenken.go.jp/net/saito/stera3d_j/index.html
(
英語ページもあります)

斉藤 大樹(博士)
国際地震工学センター上席研究員


情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp