Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第81号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第81号 (2012-06-22 発行)

目次

  1. 第4期の中国耐震建築研修が開始されました
  2. ユネスコ会合、国際記念シンポジウムを来週東京(GRIPS)で開催予定
  3. 名誉称号の授与者の決定

記事詳細[pdf]

[1] 第4期の中国耐震建築研修が開始されました

第4期の中国耐震建築研修が6月5日に建築研究所においてスタートしました。中国国内の各地域から選抜された18名の構造技術者が参加しています。この研修は、2008年の四川大震災のあとに開始されたJICAプロジェクト”中国耐震建築人材育成プロジェクト”の一環として計画されています。

耐震設計、診断、補強の講義に加えて、東日本大震災の被災地の視察旅行も計画されています。

 

斉藤 大樹(博士)

国際地震工学センター上席研究員

[2] ユネスコ会合、国際記念シンポジウムを来週東京(GRIPS)で開催予定

626日に9ヶ国の代表が東京に集まり、ユネスコ主催によるIPRED会合を開きます。その翌日、IISEEの創設50周年記念を兼ねた国際シンポジウムをGRIPSにて開催します。その詳細は7月号でご紹介する予定です。また国際地震工学研修のあゆみ(和文)と同時に、付録CDを作成し、講義ノートや東日本大震災関係の国地センターの情報をまとめています。

 

黒澤 肇

国際地震工学センター管理室長

[3] 名誉称号の授与者の決定

今年3月号のニュースレターで募集したIISEEの「名誉Scientist/Engineer」が厳格な審査の元で以下の11名に決まりました。

この名誉称号の授与は、今回初めて国際地震工学研修の50周年を記念して行われたもので、60歳以上が対象でした。これまで世界各地の地震学・地震工学の発展に寄与された皆様の功績を称えます。

(地震学、地震工学別ABC順)

 

-Honorary Scientist-

 

1. Mr. BAL KRISHNA RASTOGI

[1974 Individual Course in Seismology/India]

(Director General, Institute of Seismological Research)

 

2. Mr. HASSAN GHAFOORI FARD

[1965-66 Regular Course in Seismology/Iran]

(Professor, Electrical Department, Amir-Kabir University)

 

3. Mr. Prajuto

[1977-78 Regular Course in Seismology/Indonesia]

(Lecturer, Meteorological, Climatological and Geophysical Academy)

 

4. Mr. Rene Van Hissenhoven, S.J.

[1970-71 Regular Course Seismology/Colombia]

(Former Director, Instituto Geofisico de Los Andes Colombianos, Universidad Javeriana)

 

5. Mr. Zhixin ZHAO

[1984-85 Regular Course in Seismology/China]

(Professor, Institute of Geology, Chinese Academy of Geological Sciences)

 

-Honorary Engineer-

 

1. Mr. Abdul Hamid 

[1992 Seminar Course/Indonesia]

(Professor, Faculty of Engineering, Tanjungpura University)

  

2. Mr. ALKUT AYTUN

[1965-66 Regular Course in Earthquake Engineering/Turkey]

(Lecturer, Department of Geophysical Engineering, Faculty of Engineering of

Ankara University)

 

3. Mr. Julio KUROIWA

[1961-62 Regular Course in Earthquake Engineering,

1975 Individual Course in Earthquake Engineering/Peru]

(Professor, Facultad de Ingenieria Civil, CISMID, Universidad Nacional de Ingenieria)

 

4. Mr. K. G. Bhatia

[1969-70 Advanced Course in Earthquake Engineering/India]

(Chief Executive Officer, D-CAD Technologies)

 

5. Mr. Nejat BAYULKE

[1971-72 Regular Course in Earthquake Engineering,

1991 Seminar Course/Turkey]

(Chief, Earthquake Engineering Sec., Earthquake Research Div., Ministry of Public Works and Settlement)

 

6. Mr. Teddy BOEN

[1962-63 Regular Course in Earthquake Engineering/Indonesia]

(Senior Advisor, World Seismic Safety Initiative)

 

安藤 尚一(博士)

国際地震工学センター長


情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp