Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第101号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第101号 (2013-09-27 発行)

目次

  1. 研修修了そして帰国
  2. 国土交通大臣表敬訪問
  3. 政策研究大学院大学学位記授与式
  4. 第2回政研大学生会議
  5. 訃報
  6. 研修生代表答辞

記事詳細[pdf]

[1] 研修修了そして帰国

2012年-2013年地震・耐震・防災復興政策研修コース及び津波防災研修コースの
閉講式が、9月13日(金)11時~11時45分に建築研究所講堂において挙行されました。
今回の閉講式は1960年から数えて第53回目の閉講式になります。

                        詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。

[2] 国土交通大臣表敬訪問

2012-2013年研修生は、9月3日、太田昭宏国土交通大臣を表敬訪問しました。
太田大臣は、京都大学で土木工学を学ばれました。大臣は、耐震工学に大変造詣が深く、
大学・大学院時代の研究テーマから話を始められ、日本の地震災害対策について紹介
されました。

                        詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[3] 政策研究大学院大学学位記授与式

政策研究大学院大学との共同事業により、IISEE研修生は、1年間の研修を修了すると、
修士(防災政策)号を取得することができます。
2012年―2013年研修コースの研修生も、政策研究大学院大学(GRIPS)の評価基準と
評定に合格することができました。

                        詳細は添付のニュースレターP2 & 3をご覧下さい。

[4] 第2回政研大学生会議

第2回政策研究大学院大学学生会議が9月5日(木)開催されました。学生大会は、
学際的・多分野的な会議とされ、今年のテーマは、「過去から学び、未来を見つめる」でした。

                        詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

[5] 訃報

  〔国際地震工学センター管理室長 飯場 自子〕
平成25年9月7日に元国際地震工学部長 服部定育様がご逝去されました。
突然の悲報に深い悲しみを覚えます。

                        詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

[6] 研修生代表答辞

〔ペルー Mr. Armando Israel Sifuentes Jimenez(アルマンド)〕
建築研究所 坂本理事長、国際地震工学センター 横井センター長、政策研究大学院大学
(前国際地震工学センター長) 安藤教授、国際協力機構筑波国際センター 植村次長、
皆様、おはようございます
私の友人である地震学、地震工学、津波防災コースの研修生を代表して、このように皆様に
ご挨拶できることは、私にとって喜びであり、名誉なことであります。

                        詳細は添付のニュースレターP4をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp