Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第130号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第130号 (2016-02-26 発行)

目次

  1. グローバル研修旅行研修生レポート(2016年2月3日~6日)
  2. IISEE国際親善パーティー
  3. タイ建築家協会来日、加藤氏、藤井氏講演
  4. 中央アジア・コーカサス研修の実施
  5. 太平洋地震工学会議
  6. 研修生からの手紙

記事詳細[pdf]

[1] グローバル研修旅行研修生レポート(2016年2月3日~6日)

(1) Ms. Lin TANG (中国)

天気の良い午後、新幹線に乗り込み、私たちの4日間の研修旅行が始まりました。


                      詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。

      

    (2) Mr. Thakur Prasad KANDEL (ネパール)

私はグローバル地震観測コースの研修生として、広島で歴史的な戦争による残虐行為がもたらしたもの、また阪神淡路大震災が与えた影響について学び、更に厳島神社、清水寺、金閣寺への観光といった印象的な機会を得ました。

 

         詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[2] IISEE国際親善パーティー

〔国際地震工学センター 管理室長 山下 崇〕

2016216日に、通年コースとグローバルコースの研修生、及びIISEEスタッフとのフレンドシップパーティーを建築研究所内の食堂で行いました。


                      詳細は添付のニュースレターP2&3をご覧下さい。

[3] タイ建築家協会来日、加藤氏、藤井氏講演

〔国際地震工学センター 管理室長 山下 崇〕

28()に、タイ建築家協会の専門家が来日し、同協会とかねてより親交のある日本建築家協会から建築研究所への依頼により、加藤博人主任研究員と藤井雄士郎主任研究員が講演を行い、タイ建築家協会会長より感謝状をいただきました。
 
                      詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

[4] 中央アジア・コーカサス研修の実施

〔国際地震工学センター長  横井 俊明〕
 
23日の午前、JICAと一般財団法人日本建築センターの協力により、地震防災、耐震設計についての研修を行いました。

                      詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

[5] 太平洋地震工学会議

〔国際地震工学センター 主任研究員 鹿嶋 俊英〕

太平洋地震工学会議(Pacific Conference on Earthquake Engineering)は、4年に1度の頻度で開催される地震工学分野の国際会議で、10回目を迎える今年はオーストラリアのシドニーで116日から8日の日程で開催されました。

                      詳細は添付のニュースレターP4をご覧下さい。

[6] 研修生からの手紙

                        詳細は添付のニュースレターP4をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp