Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第141号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第141号 (2017-01-30 発行)

目次

  1. 読者の皆様へのご挨拶
  2. 第22回国際地震工学研修グローバル地震観測コース開講
  3. 第11回アジア地震学会総会出席
  4. 国際測地学協会、国際地震学・地球内部物理学協会共催の科学大会の締切
  5. 2017年研修スケジュール

記事詳細[pdf]

[1] 読者の皆様へのご挨拶

〔国際地震工学センター長 横井 俊明〕
 
IISEEニュースレターの読者の皆様。皆様と御家族、御同僚にとって幸せで繁栄した新年で
あらんことをお祈りします。 2017年にも、IISEEはトレーニングコースを実施致します。
 
                      詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。
 

[2] 第22回国際地震工学研修グローバル地震観測コース開講

〔国際地震工学センター 管理室 室長 飯竹 理広〕
 
グローバル地震観測コースが1月17日から始まりました。研修には、エジプト(2人)、
ホンジュラス、インドネシア(2人)、イラン(2人)、マラウイ、ミャンマー(2人)、
ネパール、パキスタン、パプアニューギニア、フィリピン、ソロモン諸島、スリランカ、
タイ、ジンバブエから、18名が参加しています。
 
                      詳細は添付のニュースレターP1&2をご覧下さい。

[3] 第11回アジア地震学会総会出席

〔国際地震工学センター上席研究員 原 辰彦〕
 
横井国際地震工学センター長と私は、昨年11月25日から27日にオーストラリアの
メルボルンで開催された第11回アジア地震学会(ASC)総会に出席しました。
 
                      詳細は添付のニュースレターP2&3をご覧下さい。

[4] 国際測地学協会、国際地震学・地球内部物理学協会共催の科学大会の締切

〔国際地震工学センター長 横井 俊明〕
 
上記の大会の締め切りが2月8日に設定されました。
この会議は地震学と測地学がメインですが、
いくつかのセッションは地震工学や地震災害と危険について行われます。
 
                      詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

[5] 2017年研修スケジュール

                    詳細は添付のニュースレターP3&4をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp