Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第151号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第151号 (2017-11-30 発行)

目次

  1. 東北・新潟研修旅行
  2. 研修旅行の写真
  3. 防火訓練

記事詳細[pdf]

[1] 東北・新潟研修旅行

[(1) Mr. Ibrahim Gamal Ibrahim ZAHRA (エジプト、地震学コース)]

「順応か消滅か。今も昔も自然界は変え難く厳しい」(H.G.ウェールズ)
これが宮城と新潟での研修旅行の感想です。

    詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。


 [(2) Mr. Bhenz RODRIGUEZ (フィリピン、津波防災コース)]

建築研究所(BRI)国際地震工学センター(IISEE)の案内のもと、2017年11月6日から10日の5日間、
研修旅行として2011年の東北地方太平洋沖地震の被災地を訪問しました。

    詳細は添付のニュースレターP1-2をご覧下さい。


 [(3) Ms. Rizalyn Centino ILUMIN (フィリピン、地震工学コース)]

充実した5 日間の東北と新潟への研修旅行は私たちに
たくさんの情報を与えてくれました。
この研修を支えてくださった皆さんに感謝いたします。

    詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。


 [(4) Mr. Jorge Alberto Stanley FLORES GONZALEZ (エルサルバドル、地震工学コース)]

日本は世界の中でも数多くの地震の経験を持ち、防災対策も万全の国です。
しかし、2011 年3 月11 日に起きた東日本大震災はあまりにも強力で
日本人がそれまでに培ってきた知識等を超え、地震に伴った津波は大きな爪痕を残しました。

    詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[2] 研修旅行の写真


    詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

[3] 防火訓練

[国際地震工学センター スタッフ 青木莉穂]

11 月21 日、建築研究所では、所内で火災が発生したことを想定した
防火訓練が実施されました。

    詳細は添付のニュースレターP4をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp