Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センター ニュースレター 第153号
English

国際地震工学センター ニュースレター 第153号 (2018-01-31 発行)

目次

  1. 読者の皆様への御挨拶
  2. 国際地震工学研修2017 年度グローバル地震観測コース開講
  3. 2017 年メキシコ中部地震による建物被害に関する現地調査

記事詳細[pdf]

[1] 読者の皆様への御挨拶

[国際地震工学センター センター長 横井 俊明]

親愛なるIISEE ニュースレターの読者の皆様。
皆様とその御家族、御同僚にとって幸せで豊饒な新年であらんことをお祈りします。
2018 年にも、IISEE は国際地震工学研修を前年同様に実施致します。

    詳細は添付のニュースレターP1&2をご覧下さい。

[2] 国際地震工学研修2017 年度グローバル地震観測コース開講

[国際地震工学センター 管理室長 飯竹理広]

グローバル地震観測コースが1月16日から始まり、17ヶ国(アルジェリア、バングラデシュ、
ブータン、キューバ、エジプト、フィジー、インド、イラン、ミャンマー、ナミビア、ネパール、
パキスタン、サモア、ソロモン諸島、タイ、東ティモール、ジンバブエ)から、17名の研修生が参加しています。

    詳細は添付のニュースレターP2&3をご覧下さい。

[3] 2017 年メキシコ中部地震による建物被害に関する現地調査

[国際地震工学センター 上席研究員 小豆畑 達哉]

11 月28 日から12 月5 日までの期間で、建築研究所は、
小豆畑達哉博士(国際地震工学センター)及び中村聡宏(構造研究グループ)の2 名の研究者を、
9 月19日に発生した2017 年メキシコ中部地震による建物被害の現地調査に派遣しました。

    詳細は添付のニュースレターP3&4をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp