Resource id #10 IISEE :: ニュースレター :: 国際地震工学センターニュースレター 第156号
English

国際地震工学センターニュースレター 第156号 (2018-04-27 発行)

目次

  1. 桜の下でランチを楽しむ
  2. 人事異動の紹介
  3. 新任の挨拶
  4. 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞
  5. 2018年度中南米地震工学研修参加者決定
  6. 2019年10月から2020年9月までのIISEEの1年間の受講者の募集について

記事詳細[pdf]

[1] 桜の下でランチを楽しむ

 [国際地震工学センター 管理室長 飯竹理広]
 
今年は、3月20日頃からIISEEの建物の周りにある桜の木が
淡いピンク色の花を咲かせ、昨年より約1週間早く花見シーズンが始まりました。
 
                     詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。

[2] 人事異動の紹介

[国際地震工学センター 管理室長 飯竹理広]
 
3月31日付けで、IISEEの犬飼瑞郎上席研究員と原竜平主事が
国土交通省国土技術政策総合研究所(NILIM)へ代わりました。
 
                     詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[3] 新任の挨拶

[国際地震工学センター 主任研究員 北佐枝子]
 
4月1日付で異動いたしました北佐枝子です。
前任地の広島大学理学研究科では2年強、教員として地震学に関する研究活動、
講義担当、卒論指導等を行っておりました。
 
                     詳細は添付のニュースレターP2&3をご覧下さい。
 

[4] 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞

北佐枝子主任研究員の「スラブ内地震の地震発生機構の研究」が、萌芽的な研究、
独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげたとして、
若手科学者賞を受賞(2018.4.17)しました。
 
                     詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。
 

[5] 2018年度中南米地震工学研修参加者決定

 [国際地震工学センター長 横井俊明]
 
来月から開始する中南米地震工学研修には、9ヶ国(ニカラグア、コスタリカ、
ホンジュラス、エルサルバドル、エクアドル、メキシコ、ペルー、ドミニカ共和
国、)から31名の応募の中から、8ヶ国12名の参加が決定しました。
 
                     詳細は添付のニュースレターP3&4をご覧下さい。
 

[6] 2019年10月から2020年9月までのIISEEの1年間の受講者の募集について

[国際地震工学センター長 横井俊明]
 
2018-2019コースの参加者の募集が正常に完了しました。
ご協力いただきありがとうございます。
 
                      詳細は添付のニュースレターP4をご覧下さい。
 

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp