アブストラクト・データベース(修士論文概要)

アブストラクト・データベース(修士論文概要)


2005年10月開講の「地震工学通年研修」から、政策研究大学院大学(政研大)との連携により、研修講義の一部が政研大の講義として認められるようになりました。研修生は政研大の修士課程に入学し、所定の単位を取得すれば、政研大及び建築研究所が認定する修士号(修士:防災政策)を取得できます。

当データベースでは、2006-2007年度以降の修士論文のアブストラクト(梗概・要約版)と、2005-2006年度の修士論文のアブストラクトを公開しています。

>> データベースへ
修士論文発表会 (2007.8)