English

国際地震工学センターニュースレター 第160号 (2018-08-30 発行)

目次

  1. 研究論文最終発表会
  2. 中南米地震工学研修在外補完研修
  3. 中南米地震工学研修の閉講式
  4. インドネシア出張報告

記事詳細[pdf]

[1] 研究論文最終発表会

 [国際地震工学センター 管理室長 飯竹理広]

通年研修の研修生は、5月21日から研究論文を書くため、個別にそれぞれの指導者のもとで
個人研修が実施されていました。

                     詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。

[2] 中南米地震工学研修在外補完研修

 [国際地震工学センター 主任研究員 諏訪田 晴彦]
 
7/16~7/27の期間、エルサルバドル国において、2018年度中南米研修
(建物耐震技術の向上・普及コース)の在外補完研修が行われました。
 
                     詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[3] 中南米地震工学研修の閉講式

[国際地震工学センター長 横井 俊明]
 
7月27日午前、エルサルバドル共和国サンサルバドル市にあるHotel Crown Plazaの
"Salón Mesoamerica"ホールで開催された "中南米地震工学"研修の閉講式に出席しました。
次の著名な来賓に御出席頂きました:
 
                     詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。
 

[4] インドネシア出張報告

 [国際地震工学センター 上席研究員 芝崎 文一郎]
 
芝崎と藤井は、国際地震工学研修の充実・普及に関する調査活動のため、平成30年7月1日(日)~
7月5日(木)の日程でジャカルタ(インドネシア)の日本大使館、JICA事務所、
気象気候地球物理庁(BMKG) 、気象気候地球物理大学校(STMKG)を訪問しました。
 
                     詳細は添付のニュースレターP4&5ご覧下さい。
 

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp