English

国際地震工学センターニュースレター 号外  (2018-10-05 発行)

目次

  1. Magnitude estimation for earthquake early warning (EEW) for eastern Cairo and the South of Sinai
  2. Investigation of site response in Kathmandu Valley using aftershock data of the 2015 Gorkha Earthquake, Nepal
  3. TSUNAMI INUNDATION MODELING FOR COASTAL ZONE OF ALEXANDRIA CITY
  4. Tsunami Damage Estimation along the Coast of Laoag City using Tsunami Fragility Functions

記事詳細[pdf]

[1] Magnitude estimation for earthquake early warning (EEW) for eastern Cairo and the South of Sinai

By イブラヒム ザハラ (エジプト)
           詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。

[2] Investigation of site response in Kathmandu Valley using aftershock data of the 2015 Gorkha Earthquake, Nepal

 By ナレス マハラジャン (ネパール)
            詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[3] TSUNAMI INUNDATION MODELING FOR COASTAL ZONE OF ALEXANDRIA CITY

By モハメド エルセイド (エジプト)
            詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

[4] Tsunami Damage Estimation along the Coast of Laoag City using Tsunami Fragility Functions

By ベンズ ロドリゲス (フィリピン)
            詳細は添付のニュースレターP4をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp