English

国際地震工学センターニュースレター 第169号 (2019-05-31 発行)

目次

  1. 中南米地震工学研修開講
  2. 関西・熊本研修旅行レポート
  3. 関西・熊本研修旅行の写真

記事詳細[pdf]

[1] 中南米地震工学研修開講

[国際地震工学センター 管理室長 山田 高広]

IISEEでは、今年も建築担当の行政官2名を含む1211名の研修生を迎えて、
中南米地震工学研修を実施しています。

    詳細は添付のニュースレターP1&2をご覧下さい。

[2] 関西・熊本研修旅行レポート

地震学コース 
モハメド モミヌール ラーマン(バングラデッシュ)

4月16~20日に我々は関西地方(京都府、兵庫県)と九州地方(熊本県)を訪れ、
東寺、金閣寺、人と防災未来センター、兵庫耐震工学研究センター(E-ディフェンス)、
明石海峡大橋 橋の科学館、野島断層保存館、阿蘇大橋、東海大学阿蘇キャンパス、
熊本城、益城町など様々な場所を視察・見学しました。

    詳細は添付のニュースレターP2&3をご覧下さい。

 津波防災コース
エリエット デル カルメン ペレス ロメロ(ニカラグア)
ローラ アレクサンドラ ゴンザレス ロドリゲス(コロンビア)
マイケル アルトロ リントン アルバレス(エクアドル)

JICA研修生として、私たちは学術的な目的だけでなく、日本の文化、
伝統、そして今日の日本に至るまでの過程について更に学ぶために来日しました。

    詳細は添付のニュースレターP3&4をご覧下さい。

 地震工学コース
アレクサンダー アブラハム ソト カルデナス(ペルー)

国際協力機構(JICA)、建築研究所(BRI)、国際地震工学センター(IISEE)
に2019年4月16日から20日に京都府、兵庫県、熊本県の研修旅行を計画して
いただきました。

    詳細は添付のニュースレターP4&5をご覧下さい。

[3] 関西・熊本研修旅行の写真

詳細は添付のニュースレターP6をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp