English

国際地震工学センターニュースレター第170号 (2019-06-28 発行)

目次

  1. 中南米地震工学研修閉講式
  2. 中南米地震工学研修旅行レポート
  3. 国際地震工学センター国際研修事業60周年記念
  4. ボリビアの元研修生の活動
  5. ペルーの元研修生の訪問

記事詳細[pdf]

[1] 中南米地震工学研修閉講式

[国際地震工学センター 管理室長 山田 高広]

6月6日(木)、建築担当行政官グループの2名は、本研修で学んだ耐震技術を踏まえて、
自国の建築行政における防災政策の推進及び耐震化を促進する具体的行動計画をテーマとした
アクションプランの発表した後、JICA筑波で行われた研修の閉講式に参加しました。

    詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。

[2] 中南米地震工学研修旅行レポート

メンデス デュバル セサル ダビッド(ドミニカ共和国)
ベネットス トレド フェリペ(メキシコ)

この研修で一番最初に感じたことは、日本は全く異なる2つの面を持ち合わせて
いる国だということです。

    詳細は添付のニュースレターP2&3をご覧下さい。

[3] 国際地震工学センター国際研修事業60周年記念

[国際地震工学センター長 横井俊明]

元研修生の皆さんがご存じの通り、IISEEが実施している研修事業は1960年に
東京大学で始まりました。

    詳細は添付のニュースレターP4をご覧下さい。

[4] ボリビアの元研修生の活動

[国際地震工学センター長 横井俊明]

ボリビアのサンカリクスト観測所に所属している、2013年のグローバルコースに参加した元研修生、
ゴンザロ アントニオ フェルナンデス マラニョンさんから
Focal mechanism of the 5.1Mw 2014 Lloja earthquake, Bolivia: Probing the transition between 
extensional stresses of the central Altiplano and compressional stresses of the sub-Andes
という題の論文がJournal of South American Earth Sciencesという科学雑誌に掲載されたと連絡がありました。

    詳細は添付のニュースレターP5をご覧下さい。

[5] ペルーの元研修生の訪問

 [国際地震工学センター長 横井俊明]

2019年5月21日に2009-10年の地震学コースに参加したペルー出身のミレイビ セレネ キスペ ガメロさんが
IISEEを訪問してくださいました。

    詳細は添付のニュースレターP5をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp