English

国際地震工学センターニュースレター第180号 (2020-04-30 発行)

目次

  1. 新任のご挨拶
  2. 人事異動の紹介
  3. 満開の桜の下で花見を楽しむ
  4. IISEEのCOVID-19への対応

記事詳細[pdf]

[1] 新任のご挨拶

[国際地震工学センター長 小豆畑達哉] 4月1日付けで、国際地震工学センター長を、横井博士より引き継ぐことになりました。 国際地震工学研修は、今年で60周年を迎えます。 
詳細は添付のニュースレターP1をご覧下さい。
 [国際地震工学センター 研修庶務担当主事 生尾祥久] 4月より国際地震工学センターに配属となりました。生尾祥久です。 栃木県小山市から通勤しています。 
詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[2] 人事異動の紹介

[国際地震工学センター 管理室長 山田高広] 3月31日付けで、IISEEの横井俊明国際地震工学センター長が退任されシニアフェローとなられ、濱野将研修庶務担当主事が会計課へ異動となりました。 詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[3] 満開の桜の下で花見を楽しむ

[国際地震工学センター 管理室長 山田高広] 3月25日(水)、IISEEでは、研修員と国際地震工学センタースタッフでお花見会を開催しました。お花見の後は桜の木の下で記念撮影を行いました。 詳細は添付のニュースレターP2&3をご覧下さい。

[4] IISEEのCOVID-19への対応

[国際地震工学センター管理室長 山田高広] 日本政府は、4月17日に新しいコロナウイルスのパンデミックに対応して、5月6日までの緊急事態を宣言しました。宣言は、全国をカバーしています。 詳細は添付のニュースレターP3をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp