English

国際地震工学センターニュースレター第189号 (2021-01-29 発行)

目次

  1. 読者の皆様へ
  2. ASCとIASPEI (2021)について
  3. 八木教授による遠隔IISEEセミナー(2月3日)を開催します

記事詳細[pdf]

[1] 読者の皆様へ

[国際地震工学センター長 小豆畑 達哉] 新年を迎え、皆さまとご家族、ご同僚の方々には、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 IISEEスタッフと研修生一同は、既に今年の活動を開始しており、それぞれの課題に取り組んでいるところです。 詳細は添付のニュースレターP1-2をご覧下さい。

[2] ASCとIASPEI (2021)について

[国際地震工学センター シニアフェロー 横井 俊明] IISEEニュースレターの読者の皆様に、IAGA-IASPEIのOn-line合同総会 (2021年8月21-27日)の枠内で実施されるアジア地震学会 (ASC)のアブストラクト提出期間の開始をリマインド致します。締め切りは4月15日です。 詳細は添付のニュースレターP2をご覧下さい。

[3] 八木教授による遠隔IISEEセミナー(2月3日)を開催します

[国際地震工学センター 上席研究員 芝崎文一郎] 2月3日に八木教授による遠隔IISEEセミナーを開催します。 このセミナーでは震源の過程と断層の幾何学状に関する新しい研究を八木教授 (筑波大学)にご紹介していただきます。 詳細は添付のニュースレターP2-3をご覧下さい。

情報


このニュースレターは、これまでの研修生(英語メールのみ)と関係者の方々にお送りし ています。皆様のご意見や情報をお待ちしております。

メールアドレス: iiseenews@kenken.go.jp
ウェブサイト: http://iisee.kenken.go.jp