English
visitors since June 17, 2002

国際地震工学研修

グローバル地震観測研修

現在、包括的核実験禁止条約(Comprehensive Nuclear Test Ban Treaty、CTBT)発効に向けた取 り組みが国内外で進められています。これと並行して、CTBTの遵守を検証するための国際監視制度 の整備が進められています。地震学的手法を用いた監視技術はその重要な柱の一つです。
国際地震工学センターは外務省から依頼を受け、核軍縮推進のための国際貢献として、1995年から グローバル地震観測コースを気象庁、国際協力機構(JICA)と協力して実施しています。 核実験探知に必要な地震観測技術や核実験を識別するデータ解析技術を習得し、CTBT体制及び 国際監視制度において重要な役割を果たせる人材を育成しています。
 
 
核実験(上)と実験場所の近くで発生した自然地震(下)の波形
地震計に関する講義・実習